PR

クレブラックリムーバーで肌荒れしない?アトピーでも使えるの

この記事では、クレブラックリムーバーで肌荒れしないかを詳しくお伝えします。
また、アトピー持ちでも使えるかも紹介します。

 

肌に直接付けて使うものって、最初ちょっと心配ですよね。

クレブラックリムーバーは自分に合うのかな・・・・

こんなお悩みを抱えているあなたに代わって、調べてみました!

この記事では次の内容をご紹介します。

  • クレブラックリムーバーで肌荒れしない?
  • クレブラックリムーバーはアトピーでも使える?
簡単にムダ毛を処理できると人気のクレブラックリムーバー。

効果が高いってことは、肌への刺激が強いのでは?

クレブラックリムーバーでムダ毛はきれいになっても肌が荒れるのでは?

 

でも、心配はいりませんよ。

その疑問にお応えします。

クレブラックリムーバーで肌荒れするかの確認はここ>>>

 

クレブラックリムーバーで肌荒れしない?

除毛クリームって初めてだと、肌荒れしないか心配ですよね。

でも心配いらないですよ。

クレブラックリムーバーを使ってムダ毛を処理しても、基本肌が荒れることはありません。

これは、クレブラックリムーバーには、グリチルリチン酸2Kや加水分解ローヤルゼリータンパクなどの整肌成分が配合されているためです。

 

実際にクレブラックリムーバーを使ったユーザーの口コミを調べてみても、肌が荒れたという声は年齢性別肌質を問わずほとんど見つかりませんでした。

ただ、どんなに良い商品でもすべての人に合うとは限りません。

 

クレブラックリムーバーを心配なく使うためにも、本格的に使い始める前にはパッチテストを行うのがおすすめです。

腕の内側など、反応が出やすいと言われているところにクレブラックリムーバーを塗り、5分経ったら洗い流します。

詳しくは、下記の「パッチテストのやり方」でご紹介しています。

その後、24時間以内に肌に異常が見られなければ使って大丈夫と判断できます。

肌荒れしないクレブラックリムーバーの詳細はここ>>>

 

クレブラックリムーバーの成分

クレブラックリムーバーの有効成分は、「チオグリコール酸カルシウム」です。

この有効成分チオグリコール酸カルシウムが、ムダ毛を根元から溶かして除去してくれます。

ただ、チオグリコール酸カルシウムは除毛効果が高い分、肌への刺激になりやすく、肌荒れの原因になることがあります。

一方で、クレブラックリムーバーにはたくさんの肌に優しい成分が配合されています。

具体的には、2種類の整肌成分のほか、水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Naという2種類の保湿成分や12種類の美容オイル、8種類の植物エキスなどが含まれています。

そのため、クレブラックリームーバーを使えば肌への負担を最小限におさえた状態でつるつる素肌を手に入れることができます。

肌が弱い人はもちろん、年齢性別問わず使える除毛クリームです。

また、有効成分チオグリコール酸カルシウム以外としては、次のものが含まれています。

有効成分以外の成分
ステアリルアルコール、1,3-プロパンジオール、流動パラフィン、パラフィン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、1,3-ブチレングリコール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、セイヨウナシ果汁発酵液、ローズヒップ油、プルーン酵素分解物、チンピエキス、サクラ葉抽出液、ビワ葉エキス、ダイズエキス、アロエエキス(2)、ヘチマエキス(1)、水溶性プロテオグリカン溶液S、シア脂、アボカド油、ホホバ油、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、加水分解卵殻膜、プラセンタエキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルリチン酸ジカリウム、植物性スクワラン、マカデミアナッツ油、ゴマ油、オリブ油、キョウニン油、ブドウ種子油、メドウフォーム油、ヒマワリ油(2)、加水分解ローヤルゼリータンパク液、薬用炭、含硫ケイ酸アルミニウム、カーボンブラック、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(21E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸ナトリウム、ジブチルヒドロキシトルエン、pH調整剤、香料

 

体毛を溶かして処理すると同時に、肌を保湿したり肌の状態を整えてくれる成分がたっぷり配合されているところも、クレブラックリムーバーの魅力です。

肌荒れしないクレブラックリムーバーの詳細はここ>>>

 

クレブラックリムーバーが使える人

敏感肌の人でも使えるほど肌に優しいと言われているクレブラックリムーバーですが、どんな人でも使えるのか気になりますね。

肌が弱い人にとっては、そこ、特に気になりますよね!

除毛クリームで痛みやチクチクは無い

クレブラックリムーバーを使ったムダ毛処理は、痛みを感じることがありません。

ムダ毛を根元から溶かして処理しつつ、肌をいたわってくれる美容成分がたっぷり配合されているため、肌が刺激を感じることはありません。

実際、色々調べてみても、クレブラックリムーバーを使ったムダ毛処理時に痛みを感じたというユーザーの声は見つかりませんでした。

また、処理したムダ毛の毛先が丸く仕上がるところも、クレブラックリムーバーの特徴です。

そのため、かみそりなどを使った時のように、ムダ毛処理した後の肌を触ってチクチクすることがありません。

クレブラックリムーバーを使うと、つるつるの自然と触りたくなる素肌が手に入ります。

 

アトピーの人は注意が必要!

アトピーの人がクレブラックリムーバーが使えるかどうかについて、公式サイトで使えないと明記はありません。

ただ、公式サイトには、顔やデリケートな部分にクレブラックリムーバーの使用を控えるよう書かれています。

この記載を踏まえると、アトピーの人は使用を控えた方が良いでしょう。

 

ちなみに、除毛クリームではないですが、ムダ毛ケアに使えるもっと肌に優しい商品が有るんです。

もし、気になるようでしたら紹介しているので、チェックしてみてください。

肌荒れがトコトン怖いと思うあなたには、アトピーや小さなこどもでも使えるのがあります。
除毛クリームよりも肌に優しいムダ毛ケアで、顔やデリケートゾーンにも使えます。
次の記事で詳しく紹介しています。
パイナップル豆乳ローションプレミアムで肌荒れは?アトピーでも使えるの
肌にトコトン優しいと人気のパイナップル豆乳ローションプレミアムで肌荒れの心配は?アトピー肌にも適用可能かを詳しく検証します。

 

クレブラックリムーバーのパッチテストのやり方

普段、肌が弱くないという人も、体調によっては肌が敏感になっているなんてことがあります。

ですので、少なくとも本格的に使う前にパッチテストはやってみるべきです。

 

クレブラックリムーバーのパッチテストは次のやり方を参考にしてみてください!

  • 腕の内側など、反応が出やすいところに「クレブラックリムーバー」を塗り広げる。
  • 5分ほど経ってから、よく洗い流す。
  • 24時間経過後、赤みやはれ、かゆみなど変化がないか確認する。
  • 赤みやはれ、かゆみなどが生じたときは使用を控える。なければ使ってOKと判断。

まとめ

クレブラックリムーバーを使って除毛をしたからといって、肌が荒れることはまずありません。

ただ、クレブラックリムーバーには、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。

このチオグリコール酸カルシウムは、ムダ毛を根元から溶かし除去する役割を担っており肌にダメージを与えることがあります。

一方で、クレブラックリムーバーには肌の保湿や調整に役立つ成分も多く含まれているので、肌への負担を最小限におさえてムダ毛を処理できます。

そのため、肌が弱い人でも安心して使えます。

ただ、使用前にはパッチテストは必ずやりましょう。

 

肌に優しいクレブラックリムーバーの詳細はここ>>>

※ 記事に記載した情報は、2024年1月現在のものです。最新情報は公式通販ページでご確認ください。
※効果には個人差があります。商品の効果を保証する内容ではございません。

タイトルとURLをコピーしました