PR

ゼロクリーン クリーム&ローションが妊娠中に使えない理由!おすすめも紹介

妊娠中って、いつになくムダ毛が気になる

身体も思うように動かなくてイライラするのに・・・

だから、妊娠中でもきれいな肌でいたい!

 

ですよね~。

妊娠中や授乳中は、いつも以上にストレスがたまりやすいもの。

せめて、肌くらいムダ毛のないツルツルな状態にしておきたいですよね。

 

ただ、妊娠中は脱毛サロンに行くわけにもいかない。

自宅で簡単なゼロクリーン クリーム&ローションが良いみたいなんだけど・・・

残念ですが、ゼロクリーン クリーム&ローションは妊娠中は使えません

 

えっ、どうして?じゃあどうしたら良いの?

など、疑問が出てきますよね。

  • ゼロクリーン クリーム&ローションが妊娠中に使えないってなぜ
  • 妊娠中の除毛はどうしたらいいの?
  • おすすめは?

 

妊娠中って、いつも以上にムダ毛が気になりやすいんです。

これ、ホルモンの関係らしいです。

そう、妊娠中は体のさまざまな部分が普段とは違う状態になるんです。

肌もとっても敏感になるので、いつもは問題なく使える人でも異常な反応を起こすこともよくあるんですって。

怖いですね。

 

そこでこの記事では、ゼロクリーン クリーム&ローションが妊娠中に使えない理由を詳しくお伝えしています。

また、みなさんが一番知りたい、妊娠中のムダ毛ケアにおすすめの商品も合わせて紹介していますよ!

 

この記事を読めば、妊娠中でも心配なくムダ毛ケアができる方法がわかります。

ご自身の肌を守るためにも、刺激の強いものを使うのはやめましょう。

妊娠中のムダ毛ケアのおすすめ。
公式サイトに使えるよって書かれています。
次の記事で詳しく紹介していますよ。
パイナップル豆乳ローションプレミアムは妊娠中でも使ます!
この記事では、妊娠期間中の使用方法やケアの手順、さらには注意すべきポイントについて詳しく説明します。詳細は記事内でご確認いただけます。お楽しみに!

 

ゼロクリーン クリーム&ローションが妊娠中に使えない理由

ゼロクリーン クリーム&ローションの妊娠中の使用はやめるべきです。

確かに、ゼロクリーン クリーム&ローションは、除毛クリームと肌ケア用のローションがセットになった、肌への優しさに配慮した、乾燥肌や敏感肌でも使いやすい商品です。

 

しかし、商品の注意事項にしっかりと明記されているんです。

【注意事項】
・使用の際には、必ずパッチテストを行い、異常がないことをご確認下さい
・除毛後、ローションや乳液などでお肌を整えることをお勧め致します
・お肌に合わない時、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた時には、使用を中止して下さい。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談下さい
・傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位には使用しないで下さい。また、顔や頭、デリケートな部分には使用しないで下さい
・皮膚に強く擦り込まないで下さい
産前産後、生理の前後、病中病後の方は使用しないで下さい
・目に入った時は、すぐに水またはぬるま湯で洗い流し、医師にご相談下さい
・衣服などに付着した時は、すぐに水かぬるま湯で洗い流して下さい
・乳幼児の手の届かないところに保管して下さい
・極端に高低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないで下さい
・空気にふれて変色する場合がございますが、品質には問題ありません

これだけハッキリと書かれていては、使いたいても思いませんよね。

 

ここからは、なぜなのかをお伝えします。

ゼロクリーン クリーム&ローションの除毛クリームには、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。

この除毛有効成分が体毛を溶かすことでムダ毛を処理する際、肌に強い刺激を与えかねないんです。

 

肌トラブルは妊娠中でなくても怖いものですよね。

そこで、ちょっと調べてみました。

2014年~2019年間の除毛剤による肌トラブルについて

引用:独立行政法人国民生活センター

このグラフは、2014年から2019年までの間に、除毛剤を使ったことで起こった肌のトラブルの数を年ごとに示しています。グラフを見ると、女性の肌トラブルの数は毎年増えていて、2019年には特に多くなっています。男性も肌トラブルは増えていますが、女性ほどではありません。

年齢別で見ると、男性では20代、女性では40代の人が一番多く肌トラブルを経験しています。トラブルの内容は、ほとんどが皮膚の問題で、737件中724件がそれです。多くの人は医者には行かずに自分で治していますが、1ヶ月以上治療が必要だったケースも2件ありました。

このデータは、日本全国の人々が報告した情報を集めたもので、2019年10月31日までの情報が含まれています。 ​

 

特に、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れやすいから、肌に塗るものはかなり注意が必要!

これは、ゼロクリーン クリーム&ローションに限った話ではありません。

 

医療脱毛などについても、妊娠中や産後はしない方が良いと言われているんです。

医療脱毛で使うレーザーや光が赤ちゃんに与える影響が、医学的にはっきりしていないためとのことです。

 

医療脱毛をダメな理由が明確にあるわけではないですが、もしもの可能性を踏まえると利用は控えるべきです。

大切な赤ちゃんに何かあってからでは遅いですからね。

 

という訳で、ゼロクリーン クリーム&ローションの妊娠中の使用は、やめるべきです。

 

妊娠中に使えるムダ毛ケアのおすすめ

使わないほうが良いことはわかったけど、妊娠中や産後は毛が濃くなることが多く、いつも以上にムダ毛が気になるのが厄介なところです。

 

妊娠中のゼロクリーン クリーム&ローションの使用はNGと解っているので、他に使えるものが無いかと思いますね。

そこで思い当たったのが、ゼロクリーン クリーム&ローションの定期購入でおまけでついてくるブラジリアンワックスです。

このワックスは、ゼロクリーン クリーム&ローションとは同じメーカーで、おまけだけでなく別に購入可能なんです。

 

ただし、商品説明自体には、妊娠中に使えるとの明記は有りません。

なので、メーカー「美建モール」に問い合わせしました。

しばらくするとメールで回答が届きました。

次のがその内容です。

 

美建モールです。
製造元からは敏感肌の方や妊娠中、授乳中でもお使いいただけると回答を得ておりますが、お医者様のお考えによって使用可否の薬剤が違っていたり、お薬の飲み合わせの問題などもございます。

ということで、妊娠中や授乳中でも使用可能ですが、注意が必要ということです。

ちょっと判断がつきにくいですね。

 

先にもお伝えしたように、妊娠中はホルモンバランスが崩れやすいので、肌にも影響が出ます。

ましてや、ワックスでムダ毛を引き抜くとなると、痛みを伴う可能性もありますね。

 

ゼロクリーン ブラジリアンWAXの妊娠中使用に関しては次の記事で紹介しています。

気になるようでしたら、確認してください。

ゼロクリーン ブラジリアンWAXは妊娠中でも使える!使用には注意が必要
妊娠中のムダ毛処理について、ゼロクリーン ブラジリアンWAXの使用可否と、授乳中のケア方法を解説します。デリケートな期間のお手入れに役立つ情報を提供。

 

普段から肌が強い方やワックスを使い慣れているのであれば、ブラジリアンワックスは手間いらずでいいと思います。

でも、普段から肌が弱くて、ワックスはちょっと!と思う方は困りますね。

 

でも、妊娠中のムダ毛ケアを諦める必要はありませんよ!

そんなリスクを負わなくても、ちゃんと使える商品があるんです。

除毛クリームのように5分でツルスベとはいかないですが、その商品を使えば、肌にかける負担を最小限におさえてムダ毛ケアができます。

使い方はいたって簡単!

お風呂上りに化粧水感覚で、家族みんなでムダ毛が気になる箇所にバシャバシャするだけ。

小さなお子さんからお父さんまで、みんなでムダ毛ケアできちゃいます。

夢のような話ですが、本当です。

次の記事で紹介していますので、確認してくださいね。
パイナップル豆乳ローションプレミアムは妊娠中でも使ます!
この記事では、妊娠期間中の使用方法やケアの手順、さらには注意すべきポイントについて詳しく説明します。詳細は記事内でご確認いただけます。お楽しみに!

 

まとめ

ゼロクリーン クリーム&ローションの妊娠中の使用はおすすめできません。

一般的に妊娠中の除毛クリームの使用は、刺激が強いので推奨されていないためです。

ホルモンバランスの変化により肌がデリケートになる妊娠中は、身体を最優先に考えた行動を心がけましょう。

※ 記事に記載した情報は、2024年2月現在のものです。最新情報は公式通販ページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました