PR

ケトリームはvioには使えない!顔もダメ!どちらも使えるおすすめを紹介

vioなどデリケートゾーンの除毛って困りますよね。

エステに行くのはお金と時間がかかるし、第一恥ずかしい!

自宅で簡単に出来ればと思うのだけど・・・

 

ところが、自宅で簡単なケトリームのvio推奨されていません。

公式HPにもしっかり「使用はできません」と書かれています。

使えないとなると、疑問が出てきますね。

  • vioに使えないケトリームの使える場所はどこ?
  • 何でvioに使えないの
  • vioに使いたいけど、おすすめが有るのかな

 

vioに使える除毛クリームって、調べてみると意外と少ないですよね。

Vラインだけは使えるという除毛クリームはちらほら有るんですが、肌に優しいと言われていてもioには使えないのがほとんどです。

 

この記事では、ケトリームの使える部位の再確認と、なぜvioに使えないのかをお伝えしています。
そして、vioや顔にも使えるおすすめの紹介もしていますよ。
vioの除毛を目的としているのでしたら、ケトリームでは無くて、vioにおすすめの商品を選ぶのが良いでしょう。

 

顔とvioに使えるおすすめは、次の記事で詳しく紹介しています。
パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。

 

ケトリームはvioには使えない!顔もダメ!

ケトリームは、デリケートゾーンや顔への使用が推奨されていません。

この旨は、公式HPにも明記されています。

ただ、顔はわかりやすいですが、デリケートゾーンという表現だけだと、どこに使えないのかちょっとわかりにくいですよね。

調べてみると、デリケートゾーンというのは、いわゆる「vio」のことを意味します。

 

Vラインは脚の付け根からデリケートゾーンの上部まで、Iラインは女性の部分周りの粘膜部分、Oラインは肛門周りの部分のことです。

つまり、ケトリームはvioへの使用が推奨されていない除毛クリームと言えます。

 

改めて、ケトリームを使える体の部位をまとめたのが以下です。

  • 背中

ケトリームは、顔とデリケートゾーンを除く全身に使えます。

脇毛が気になる人には、ケトリームはぴったりですね。

 

ケトリームがvioに使えない理由

ケトリームに限ったことではないですが、肌に直接塗って、毛を溶かすための化学薬品が含まれています。

除毛の有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」の事です。

この薬品が強いために除毛が出来る反面、肌がデリケートな部分に使うと、肌荒れや刺激を引き起こす可能性があるんですね。

 

除毛クリームでの肌トラブルは年齢に関係なく怖いもので、次のようなデータも有るんですよ。

2014年~2019年間の除毛剤による肌トラブルについて

引用:独立行政法人国民生活センター

このグラフは、2014年から2019年までの間に、除毛剤を使ったことで起こった肌のトラブルの数を年ごとに示しています。グラフを見ると、女性の肌トラブルの数は毎年増えていて、2019年には特に多くなっています。男性も肌トラブルは増えていますが、女性ほどではありません。

年齢別で見ると、男性では20代、女性では40代の人が一番多く肌トラブルを経験しています。トラブルの内容は、ほとんどが皮膚の問題で、737件中724件がそれです。多くの人は医者には行かずに自分で治していますが、1ヶ月以上治療が必要だったケースも2件ありました。

このデータは、日本全国の人々が報告した情報を集めたもので、2019年10月31日までの情報が含まれています。 ​

女性だけでなく、男性でも肌荒れのリスクがあるんですね。

 

除毛希望のVIOゾーンは特に敏感な部分で、肌が薄く、刺激に弱いです。

そのため、ケトリームの除毛成分が肌に強すぎて、かゆみや赤み、痛みなどの肌トラブルを起こすリスクが高いんです。

また、このゾーンは体の中でも特に菌が繁殖しやすい環境で、肌トラブルが起きると、感染症のリスクも高まりますよね。

 

という訳で、ケトリームのvioへの使用は推奨されていないんです。

くれぐれも試してみようとか思わない方が良いですよ。

荒れてしまった時には、お医者さんで恥ずかしい思いをしなくてはなりませんからね。

 

vioに使えるムダ毛ケアのおすすめ

除毛クリームだと、肌に刺激が強すぎて、Vラインは使えたとしてもioには無理そうだな?って思いますよね。

その通りです。

まれに、公式サイトでは推奨されていないにも関わらず、口コミで、「vioに使ってみた」「ヒリヒリした」なんて投稿も見受けられました。

でも、そんなリスクを負わなくても、ちゃんと使えるのが有るんです。

除毛クリームのように急ぐ時には無理ですが、毎日のお肌の手入れ(化粧水同等)でムダ毛ケアが出来るんです。

お風呂上りに、家族でバシャバシャで、小さなお子さんからお父さんまで、みんなでムダ毛ケア!

夢のような話ですが、本当です。

 

次の記事で紹介していますので、確認してくださいね。
パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。

 

ケトリームをvio以外へ使いたい方へ

ケトリームは顔やvioには使えませんが、それ以外の部位では使えます。

しかも、使って5分で肌がツルツル

肌に優しいから使ってみたいという人が多いようです。

では、ケトリームを使うとどんな良いことが有るでしょう。

 

ケトリームは、使い方も簡単で、最短2.5分、長くとも10分でムダ毛をすっきり処理できます。

そのため、顔とvio以外の全身ムダ毛処理にケトリームを使うと、簡単につるつるの素肌を手に入れられます。

除毛クリーム特有の嫌な香りもなく、ブラックベリーの甘酸っぱい香りとともに気持ち良くムダ毛を処理できます。

脇毛や腕、足のケアにはとっても良いですね。

脇毛や腕、足のケアにちょうど良いケトリームの詳細はここ>>>

 

ケトリームを使う際の注意点

ケトリームはvioへの使用は推奨されていません。

また、肌に異常がある状態での使用もおすすめできません。

かみそり負けなどがあるときにも使用は避けるべきです。

ヒリヒリだけで済めば良いですが、ひどい炎症を起こすリスクがあります。

ケトリームは顔とvio以外の全身に使えますが、肌の調子が良い時に限り使うようにしましょう。

また、使った後何か異常が確認された場合、すぐに医師に相談するようにしてください。

 

まとめ

ケトリームは、顔やデリケートゾーン(VIOゾーン)への使用は推奨されていません。

ただし、脇、背中、腕、指、足など、顔とデリケートゾーンを除く全身での使用が可能です。

VIOに使えるムダ毛ケア製品のおすすめも紹介しました。

除毛クリームと比べて即効性は低いものの、肌に優しいケアが可能です。

お風呂上りのスキンケアのように日常的に使用することで、家族全員がムダ毛ケアを行うことができます。

次の記事で詳しく紹介していますので、参考にされてくださいね。

 

顔とvioに使えるおすすめは、次の記事で詳しく紹介しています。
パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。

※ 記事に記載した情報は、2024年1月現在のものです。最新情報は公式通販ページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました