PR

ケトリームが妊娠中は使えない理由!リスクの無いムダ毛ケアのおすすめ

妊娠中は、いつも以上にムダ毛が気になるみたい。

それでなくても思うようにいかないのに・・・

妊娠中でもきれいな肌でいたい!

 

ですよね~。

妊娠中や授乳中は、それだけでもストレスがたまるもの。

せめて、ムダ毛の無いツルツル肌にしておきたいですよね。

 

ところで、妊娠中だとサロンに行くわけにもいかない。

自宅で簡単なケトリームが良いみたいなんだけど・・・

残念ですが、ケトリームは妊娠中は使えません

 

えっ、どうして?じゃどうするの?

など、疑問が出てしまいますね。

  • ケトリームが妊娠中に使えないってなぜ
  • 妊娠中の除毛はどうしたらいいの?
  • おすすめは?

 

妊娠中って、いつもよりもムダ毛が気になってしまうんですよね。

それってホルモンの関係らしいです。

そう、妊娠中はいろんな面で、普段とは違うんです。

肌もとっても敏感になっているので、いつも大丈夫でも異常な反応をすることが有るんですって。

怖いですね。

 

そこでこの記事では、ケトリームが妊娠中に使えない理由を詳しくお伝えしています。

また、一番知りたい、妊娠中のムダ毛ケアにおすすめも紹介していますよ。

 

この記事を読めば、妊娠中でも心配なくムダ毛ケアが出来る情報を得られるでしょう。

ご自身の肌を守るためにも、刺激の強いのは、使わないでくださいね。

妊娠中のムダ毛ケアのおすすめ。
公式サイトにつかえるよって記載が有ります。
次の記事で詳しく紹介していますよ。
パイナップル豆乳ローションプレミアムは妊娠中でも使ます!
この記事では、妊娠期間中の使用方法やケアの手順、さらには注意すべきポイントについて詳しく説明します。詳細は記事内でご確認いただけます。お楽しみに!

 

ケトリームが妊娠中に使えない理由

ケトリームが、妊娠中に使えないのは、商品説明に記載されています。

商品説明の注意点の抜粋です。

  • 生理日前後、産前産後、病中病後は使用しない。

 

これって、産前の妊娠中と産後の授乳期には使わないで欲しいと書いてあるんですよね。

 

他の方がサポートセンターに問い合わせたところ、「妊娠中や授乳中も使用OK」という回答をもらったみたいですが、自分で問い合わせていないから何ともですよね。

でも、自分で問い合わせるのはちょっと・・・という方も多いと思います。

私もその一人。

 

確かにケトリームは「スキンケアに使われる肌に優しい成分がたっぷり配合されている」ので肌にはとっても優しいです。

でも、ケトリームなどの除毛クリームは、有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」によって体毛を溶かすので、特に強い刺激を与えかねないんです。

肌トラブルは妊娠中でなくても怖いものですよね。

そこで、ちょっと調べてみました。

2014年~2019年間の除毛剤による肌トラブルについて

引用:独立行政法人国民生活センター

このグラフは、2014年から2019年までの間に、除毛剤を使ったことで起こった肌のトラブルの数を年ごとに示しています。グラフを見ると、女性の肌トラブルの数は毎年増えていて、2019年には特に多くなっています。男性も肌トラブルは増えていますが、女性ほどではありません。

年齢別で見ると、男性では20代、女性では40代の人が一番多く肌トラブルを経験しています。トラブルの内容は、ほとんどが皮膚の問題で、737件中724件がそれです。多くの人は医者には行かずに自分で治していますが、1ヶ月以上治療が必要だったケースも2件ありました。

このデータは、日本全国の人々が報告した情報を集めたもので、2019年10月31日までの情報が含まれています。 ​

 

しかも、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れやすいから、肌に塗るものはかなり注意が必要!

これは、ケトリームに限った話ではありません。

 

除毛クリームは肌の刺激でしたが、医療脱毛などについても、妊娠中や産後はしない方が良いと言われているんです。

医療脱毛で使うレーザーや光の赤ちゃんに与える影響が、医学的にはっきりしていないためとのことです。

 

ダメな理由が明確にあるわけではないですが、もしもの可能性を踏まえると利用は控えるべきです。

大切な赤ちゃんに何かあってからでは遅いですからね。

 

妊娠中に使えるムダ毛ケアのおすすめ

使えないのは解っていても、妊娠中や産後は毛が濃くなることが多く、いつも以上にムダ毛が気になるのが厄介なところ。

 

他の方の問い合わせでは、妊娠中のケトリームの使用はOKとされていますが、私ならやめておきます。

どうしてもと思うなら、自分で問い合わせた方が良いですね。

 

先にもお伝えしたように、妊娠中はホルモンバランスが崩れやすいので、除毛クリームの使用は、一般的に推奨されていません。

ましてや商品説明で、妊娠中には使用を控えてと言っているケトリームは、特にそうですね。

どんなに気を付けても、何かあってからでは遅いので、やはり使うのはやめた方が良いでしょう。

 

でも、妊娠中のムダ毛ケアをあきらめる必要はないんですよ。

そんなリスクを負わなくても、ちゃんと使えるのが有るんです。

除毛クリームのように5分でツルスベとはいかないですが、肌に負担なく簡単にムダ毛ケアが出来るんです。

お風呂上りに化粧水感覚で、家族みんなでバシャバシャするだけ。

小さなお子さんからお父さんまで、みんなでムダ毛ケア!

夢のような話ですが、本当です。

次の記事で紹介していますので、確認してくださいね。
パイナップル豆乳ローションプレミアムは妊娠中でも使ます!
この記事では、妊娠期間中の使用方法やケアの手順、さらには注意すべきポイントについて詳しく説明します。詳細は記事内でご確認いただけます。お楽しみに!

 

まとめ

ケトリームは、妊娠中にはつかえません。

商品説明にしっかりと記載されています。

一般的に妊娠中の除毛クリームは、刺激が強いので推奨されていません。

ホルモンバランスの変化により肌がデリケートになる妊娠中は、身体を最優先に考えて行動を心がけましょう。

※ 記事に記載した情報は、2024年1月現在のものです。最新情報は公式通販ページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました