PR

ミュゼ除毛クリームはVラインに使える!IOや顔に使えるおすすめも紹介

vioなど、デリケートゾーンのムダ毛処理って困りものですよね。

エステに行くのはお金と時間がかかるし、何より恥ずかしい!

自宅で簡単に自分で処理したいけど・・・

でも、vioに使える除毛クリームって、意外と少ないです。

肌に優しいと評判のミュゼ除毛クリームも顔やデリケートな部分への使用は推奨されていないんです。

公式HPには「顔とIOラインにはご使用いただけません」と書かれています。

 

使えないとなると、疑問が出てきますね。

  • ioに使えないミュゼ除毛クリームの使える場所がしりたい
  • 何でioに使えないの
  • ioに使いたいけど、おすすめを知りたい

 

Vラインだけは使えるという除毛クリームは有るんですが、ioに使えるのはほとんどないんです。

ミュゼ除毛クリームもVには使えても、IOには使えない。

 

そこでこの記事では、ミュゼ除毛クリームの使える部位の再確認と、なぜioに使えないのかをお伝えします。
そして、ioや顔にも使えるおすすめも紹介していますよ。
ioの除毛を目的としているのでしたら、vioにおすすめの商品を選ぶのが良いでしょう。

 

顔とvioに使えるおすすめは、次の記事で詳しく紹介しています。
パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。

 

Vラインには使用できるミュゼ除毛クリームの詳細はここ>>>

 

ミュゼ除毛クリームはVに使える!他はどこ?

ミュゼ除毛クリームは、デリケートゾーンや顔への使用が推奨されていません。

ただ、vioのうち、Vラインへの使用はOKです。

この旨は、公式HPにも明記されています。

 

改めて、ミュゼ除毛クリームを使える体の部位を以下にまとめてみました。

  • うなじ
  • 背中
  • お腹
  • 手の甲・指
  • Vライン
  • 脚の指

ミュゼ除毛クリームは、顔とIOラインを除く全身に使えます。

脇毛が気になる人にも、ミュゼ除毛クリームはぴったりですね。

 

顔とIOラインも使いたいという方もいらっしゃるでしょう。

そのあたりも後半でお伝えしています。

 

ミュゼ除毛クリームがIOに使えない理由

除毛クリーム全般、当然ミュゼ除毛クリームも、毛を溶かすための特別な化学成分が入っており、これを肌に塗ることで作用します。

その中でも、「チオグリコール酸カルシウム」という成分が、除毛を助ける重要な役割を果たしています。

しかし、この成分が強力であるため、特に肌が繊細な部分に使用する時には、注意が必要です。

なぜなら、肌に荒れや刺激を引き起こす可能性があるからです。

 

除毛クリームでの肌トラブルは、年々増加傾向にあるようです。

年齢や性別に関係なく怖いもので、次のようなデータも有るんですよ。

2014年~2019年間の除毛剤による肌トラブルについて

引用:独立行政法人国民生活センター

このグラフは、2014年から2019年までの間に、除毛剤を使ったことで起こった肌のトラブルの数を年ごとに示しています。グラフを見ると、女性の肌トラブルの数は毎年増えていて、2019年には特に多くなっています。男性も肌トラブルは増えていますが、女性ほどではありません。

年齢別で見ると、男性では20代、女性では40代の人が一番多く肌トラブルを経験しています。トラブルの内容は、ほとんどが皮膚の問題で、737件中724件がそれです。多くの人は医者には行かずに自分で治していますが、1ヶ月以上治療が必要だったケースも2件ありました。

このデータは、日本全国の人々が報告した情報を集めたもので、2019年10月31日までの情報が含まれています。 ​

確かに、除毛クリームは女性だけでなく、男性にとっても肌荒れのリスクが存在しますね。

特に、IOゾーンのような敏感な部分では、肌が薄く刺激に対して非常に敏感です。

そのため、ミュゼの除毛クリームのような製品の強力な成分が、かゆみや赤み、痛みといった肌トラブルを引き起こす可能性が高まります。

さらに、このゾーンは体の中でも特に菌が繁殖しやすいため、肌トラブルが感染症へと発展するリスクも増えます。

そのため、ミュゼの除毛クリームをIOゾーンに使用することはお勧めできません。

試みることなく、安全を優先するべきです。

もし肌トラブルが生じた場合、医師の診察を受けることになり、恥ずかしい思いをするかもしれませんから、慎重になることが大切です。

 

vioに使うメリットとネガティブな点

ミュゼ除毛クリームをIOラインに使うことは公式で推奨されていません。

Vラインには使えますので、そのメリットをお伝えします。

また、ioに使ったときのネガティブな点もお伝えします。

 

vラインに使うメリット

ミュゼ除毛クリームは、抜群の除毛力を誇るクリームです。

しかも、簡単に使えて、最短5分、長くとも10分でムダ毛をすっきり処理できます。

そのため、ミュゼ除毛クリームをVラインのムダ毛処理に使うと、簡単につるつるすべすべを手に入れることができます。

除毛クリーム特有の嫌な香りもなく、ホワイトシトラスの爽やかな香りとともに気持ち良くVラインのムダ毛を処理できます。

もちろんVラインだけでなく、先にお伝えした通り、顔やIOライン以外の全身がツルスベになっちゃいます。

良い香りで、時間も短く、自宅で簡単にツルスベ肌が手に入ります。

 

ioラインに使うネガティブな点

ミュゼ除毛クリームは、Vラインのムダ毛処理に使えます。

ただ、IOラインなどのデリケートゾーンへの使用は推奨されていません。

公式HPにもしっかり「ご使用いただけません」と書かれています。

 

それでもIOラインなどの皮膚が薄い部分に使うと、肌トラブルが生じる可能性が高いです。

赤くなったりしては大変ですので、無理に使わないことをおすすめします。

 

vioに使えるムダ毛ケアのおすすめ

ミュゼ除毛クリームは、Vラインは使えてもioには無理なんですよね。

まれに、公式サイトでは推奨されていないのに、「vioに使ってみた」「ヒリヒリした」なんて口コミの投稿を見かけたりします。

 

しかし、推奨されていないものを使うのはリスクがあり過ぎです。

そんなに無理をしなくても、使えるのが有のでご紹介しますよ。

 

除毛クリームのような急ぐ時には無理ですが、毎日のお肌の手入れで化粧水を使うような感覚でムダ毛ケアが出来るんです。

お風呂上りに、家族でバシャバシャで、小さなお子さんからお父さんまで、みんなでムダ毛ケア!

夢のような話ですが、本当です。

 

次の記事で紹介していますので、確認してくださいね。
パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。

 

vioに使う際の注意点

基本的にミュゼ除毛クリームはVラインへの使用はOKですが、IOラインや顔への使用は推奨されていません。

また、部位に関わらず、肌に異常がある状態での使用はおすすめできません。

かみそり負けなどがあるときにも使用は避けるべきです。

ヒリヒリだけで済めば良いですが、ひどい炎症を起こしてしまうリスクが高いです。

ミュゼ除毛クリームは顔とIOラインを除く全身のムダ毛処理に使えますが、肌の調子が良い時に使うようにしましょう。

また使った後、何か異常が確認された場合、すぐに医師に相談するようにしてください。

 

まとめ

ミュゼ除毛クリームは、Vラインのムダ毛処理に使えます。

ただ、IOラインや顔への使用が推奨されている商品ではありません。

また、体の部位に関わらず、カミソリ負けや肌荒れなど、肌に異常があるときに使用するのはやめましょう。

 

Vラインに使えるミュゼ除毛クリームの詳細はここ>>>

 

ioラインの除毛を考えているなら、顔とvioに使える商品があります。
次の記事で詳しく紹介しています。

パイナップル豆乳ローションプレミアムはvioに使える! 顔にもバシャバシャ
"パイナップル豆乳ローションプレミアムがVIOゾーンに効果的か、顔や脇への使用についても探ります。肌に優しいこのローションの秘密を解き明かします。
タイトルとURLをコピーしました