PR

ミュゼ除毛クリームで肌荒れしない?アトピーでも使えるのか確認

この記事では、人気のミュゼ除毛クリームで肌荒れしないかについて、詳しくご紹介します。
また、アトピー持ちでも使えるかなどもお伝えしますよ。

 

ミュゼ除毛クリームは、肌に直接付けて使います。

そうなると、最初ちょっと不安ですよね。

自分に合うのかな・・・・

肌が弱いとかアトピー持ちの人となるとそこ、特に気になるところですよね。

こんなお悩みを抱えているあなたに代わって、調べてみました!

この記事では次の内容をご紹介します。

  • ミュゼ除毛クリームのムダ毛ケアで肌荒れしない?
  • ミュゼ除毛クリームはアトピーでも使える?
簡単にムダ毛の悩みを解消できると話題のミュゼ除毛クリーム。

 

効果が高いとなると、肌への負担が大きそう!

ミュゼ除毛クリームを使って肌荒れとかしないの?

 

でも心配はいりません。

その疑問にお答えします。

ミュゼ除毛クリームで肌荒れするかの確認はここ>>>

 

ミュゼ除毛クリームで肌荒れしない?

除毛クリームを初めて使うとなると、肌荒れしないか心配ですよね。

でも、ミュゼ除毛クリームなら心配いりません!

これは、ミュゼ除毛クリームには18種類の保湿成分が配合されているためです。

実際、ミュゼ除毛クリームを使った人の口コミを調べてみても、肌が荒れたという声は見つかりませんでした。

年齢性別肌質問わず、肌が荒れたという人はいませんでした。

 

ただ、どんなに良い商品でもすべての人に合うとは限りません。

ミュゼ除毛クリームを心配なく使うためにも、本格的に使い始める前にはパッチテストを行うのがおすすめです。

除毛予定の部分にミュゼ除毛クリームを少量塗り、約10分経ったら洗い流します。

詳しくは、下記の「パッチテストのやり方」でご紹介しています。

その後、48時間以内に肌に異常が見られなければ使って大丈夫と判断できます。

 

肌荒れしないミュゼ除毛クリームの確認はここ>>>

 

ミュゼ除毛クリームの成分

ミュゼ除毛クリームの有効成分は、「チオグリコール酸カルシウム」です。

この有効成分チオグリコール酸カルシウムが、ムダ毛を根元から溶かして除去してくれます。

ただ、チオグリコール酸カルシウムは除毛効果が高い分、肌への刺激になりやすく、肌が荒れる原因になってしまうことがあります。

一方で、ミュゼ除毛クリームには18種類の保湿成分が配合されています。

そのため、ミュゼ除毛クリームを使えば、肌への負担を最小限におさえた状態でつるつる素肌を手に入れることができます。

肌が弱い人はもちろん、年齢性別問わず使いやすい除毛クリームです。

唯一の注意点として、公式サイトが使用を推奨している年齢は中学生以上です。

小学生以下の使用は、控えましょう。

 

なお、有効成分チオグリコール酸カルシウム以外としては、次のものが含まれています。

有効成分以外の成分
精製水、セトステアリルアルコール、プロピレングリコール、流動パラフィン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、パラフィン、1,3-ブチレングリコール、加水分解黒豆エキス、デイ・リリー花発酵液、ダマスクバラ花エキス、親水性乳酸菌発酵米・P、プラセンタエキス(1)、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コラーゲン・トリペプチド F、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、サクシニルアテロコラーゲン液、ユズセラミド、パイナップルセラミド、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ダイズエキス、アマチャヅルエキス、ローマカミツレエキス、ジオウエキス、エイジツエキス、キイチゴエキス、レモン果汁、植物性スクワラン、加水分解シルク液、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、ステアリルアルコール、グルコン酸ナトリウム、1,2-ペンタンジオール、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、香料

 

体毛を溶かして処理すると同時に、肌を保湿してくれる成分がたっぷり配合されているところも、ミュゼ除毛クリームの魅力です。

肌に優しいミュゼ除毛クリームを今すぐ確認はここ>>>

 

ミュゼ除毛クリームが使える人は?

敏感肌の人でも使えるほど肌に優しいと言われているミュゼ除毛クリームですが、どんな人でも使えるのか気になりますね。

肌が弱い人にとっては、そこ、特に気になりますよね!

 

除毛クリームで痛みやチクチクは無い

ミュゼ除毛クリームを使ったムダ毛処理は、痛みは伴いません。

ムダ毛を根元から溶かして処理しつつ、肌をいたわる保湿成分がたっぷり配合されているため、肌が刺激を感じることは基本的にありません。

実際、色々調べてみても、ミュゼ除毛クリームを使ったムダ毛処理時に痛みを感じたというユーザーの声は見つかりませんでした。

 

また、処理したムダ毛の毛先が丸く仕上がるところもミュゼ除毛クリームを使ったムダ毛処理の特徴です。

かみそりなどを使った時の、ムダ毛処理後のあのチクチク感。

ミュゼ除毛クリームを使ってムダ毛を処理した後の肌を触って、チクチクすることはありません。

ミュゼ除毛クリームを使うと、つい触りたくなるすべすべ肌が手に入ります。

 

アトピーの人は注意が必要!

公式サイトをくまなく見てみましたが、アトピーの人がミュゼ除毛クリームを使えるかどうかの記載はありませんでした。

ただ、ミュゼ除毛クリームは顔やデリケートゾーン(Vライン除く)に使えないと公式HPに明記されています。

また、皮膚疾患の治療中、アレルギー体質、生理中やその前後は使用しないよう書かれています。

この記載を踏まえると、アトピーの人は使用を控えるのが無難です。

 

ミュゼ除毛クリームは、肌への優しさが魅力の敏感肌の人でも使える除毛クリームです。

ただ、除毛成分として配合されているチオグリコール酸カルシウムは、体毛と一緒に肌のタンパク質を少量ながら溶かします。

アトピーの人は肌のバリア機能が人一倍弱いので、ミュゼ除毛クリームを使うと肌が荒れるリスクが非常に高いです。

アレルギー体質の人は使用しないようにと書いてありますので、アトピーをはじめとした肌が弱いと感じている人がどうしても試してみたい時には、パッチテストを行いましょう。

 

ちょっと待って!

 

ここまで見て、やっぱり肌荒れが怖いと思うあなた。

除毛クリームではないですが、ムダ毛ケアに使えるもっと肌に優しい商品があるんです。

もし、気になるようでしたらチェックしてみてください。

肌荒れがトコトン怖いと思うあなたには、アトピーや小さなこどもでも使えるのがあります。
除毛クリームよりも肌に優しいムダ毛ケアで、顔やデリケートゾーンにも使えます。
次の記事で詳しく紹介していますよ。
パイナップル豆乳ローションプレミアムで肌荒れは?アトピーでも使えるの
肌にトコトン優しいと人気のパイナップル豆乳ローションプレミアムで肌荒れの心配は?アトピー肌にも適用可能かを詳しく検証します。

 

ミュゼ除毛クリームのパッチテストのやり方

これまでに肌トラブルをほぼ経験したことがない人であっても、ある成分にだけ反応してしまうことはよくあります。

ですので、使い始める前には、どんな肌質の人もパッチテストを行うべきです。

 

ミュゼ除毛クリームパッチテストは、次のやり方を参考にしてみてください!

  • 除毛予定の部分にミュゼ除毛クリームを少量塗り広げる。
  • 10分ほど経ったら、水やぬるま湯でよく洗い流す。
  • 48時間経過後、赤みやはれ、かゆみなど変化がないか確認する。
  • 赤みやはれ、かゆみなどが生じた場合使用を控え、なければ使ってOKと判断。

まとめ

ミュゼ除毛クリームを使って除毛をしたからといって、肌が荒れることは基本的にありません。

ただ、ミュゼ除毛クリームには、有効成分として「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。

このチオグリコール酸カルシウムは、ムダ毛を根元から溶かし除去する役割を担っており肌にダメージを与えることがあります。

一方で、ミュゼ除毛クリームには18種の保湿成分が配合されているので、肌への負担を最小限におさえてムダ毛を処理できます。

そのため、肌が弱い人でも使いやすい除毛クリームです。

ただ、使用前にはパッチテストを必ずやりましょう。

 

肌荒れしないミュゼ除毛クリームの確認はここ>>>

※ 記事に記載した情報は、2024年1月現在のものです。最新情報は公式通販ページでご確認ください。
※効果には個人差があります。商品の効果を保証する内容ではございません。

タイトルとURLをコピーしました